尿酸値を下げる薬

痛風は恐ろしい病気ですが、正しい薬を使えば症状を軽減させることは可能です。現在、最も多く愛用されているのがザイロックという薬です。
ザイロックは血中の尿酸濃度を下げることができる尿酸下降薬で、体内のプリン体から尿酸が作られるのを妨げます。尿酸値を効果的に下げてくれますので、痛風のリスクがかなり下がります。
尿酸値が高いと腎臓疾患などにもつながりかねないので、尿酸値が高い方はザイロックを服用しておくと安心でしょう。
現在痛風ではない方も、尿酸値が高い状態だと、ある日突然痛風発作に襲われてしまう可能性があります。
痛風を発症する前からザイロックを常用しておけば、痛風と無縁の生活ができますので、健康診断の結果が芳しくなかった場合は医師に相談してみても良いかもしれません。

ザイロックは尿酸値を抑える薬なので、痛風の原因を解消するのに効果的だと言えます。
ただ、ザイロックは痛風発作の痛みを止めてくれるわけではないので、痛みを抑えたい場合は痛み止めが別に必要になることを覚えておきましょう。
鎮痛剤は市販でも購入できますが、市販の鎮痛剤の中には尿酸値を高める効果のあるものもありますので、尿酸値を上げないような薬を選ぶ必要があります。
ザイロックを日本国内で購入するには、病院で処方してもらうしかありませんので、医師に痛み止めも一緒に処方してもらうのが良いでしょう。

もしも痛風に悩まされながらも病院に行く時間がとれないのであれば、ザイロックを個人輸入で購入することも可能です。
個人輸入の代行通販ならば病院を通さず、簡単に薬を購入できますので、忙しい方はぜひ活用してみてください。